さっそく曲間の長さのリクエスト

0

    ブッツマン氏から連絡。

    こちらで編集したマスターのデモを確認したとのこと。

    案の定、曲間の長さをそれぞれ変えてほしいそうだ。

    やっぱり作品へのこだわりが、ほかのミュージシャンとはひと味違う。

     

    それからCDのまとめ買い特典にはブックレットを付ける予定。

    これまで日本できちんと紹介されたことのないブッツマン氏のインタビューを載せます!

    ということで、今はひたすら質問を英訳中…。


    本日情報公開!

    0

      「オンデマンド第4弾」として進行の経過を書き込んでいた企画は

      フリーダー・ブッツマンの初期作品でした。

       

      リリースされるのは下記の4タイトルです。

      1. Vertrauensmann des Volkes (1982)


      2. Das Mädchen auf der Schaukel (1985)


      3. War Pur War (1987)


      4. Bunte Flügel (1980)



      全タイトルともボーナス・トラック追加、近日ご予約受付開始予定。
      リリース詳細は追ってお知らせいたします。
      http://suezan.com


      先方が契約書を発送!

      0

        「オンデマンド第4弾」のミュージシャンから連絡。

         

        こちらから発送した契約書が到着、すぐに署名し返送するとのこと。

        契約書がこちらに到着しだい情報公開となります。

         

        さてこの方、これまでに私が交流した数々のミュージシャンとは違ったこだわりをお持ちのようで…。

        とにかく曲間の長さが気になって仕方がない模様。

        一風変わった作品ばかり作っている方だから、ずいぶんと特異な視点をお持ちなのだろう。


        最終マスタリング完了

        0

          オンデマンド第4弾の各タイトル用のボーナストラックがまた何曲か追加で送られてきた。

          完全未発表曲も多数、なかなか面白い音源ばかり。

          マスタリングが完了したのでミュージシャン本人とプロデューサー氏、

          そしてデザイナーさんに確認用CD-Rを発送。

           

          そういえばこの企画は順番からいったら「第4弾」だけど、

          発売順は「第3弾」となる。

          なんだかややこしいので単に「新企画」とプロモーションしようかな?

           

          あ、そういえば来年あたりにこのミュージシャン氏の本(インタビューやら

          バイオグラフィやら)の刊行が予定されているそうだ。

          相乗効果でウチのリリースも売れてくれるといいな…。

          (可能であればこの本も並行輸入し通販で販売します)


          契約書 本日発送!

          0

            オンデマンド第4弾アーティストが契約内容に完全合意。

            署名付きの契約書が先方から到着しだい情報解禁となります!

             

            今回は4タイトル同時再発。

            すべて世界初CD化でそれぞれにボーナス・トラックを追加収録です。

            一般流通は3タイトルの個別販売のみ。

            Suezan Studio直販は4タイトルのセット販売のみ。

             

            しかしまあ契約前にほとんどのマスタリングが終わっているって、奇妙な企画だな…。


            マスターがそろった!

            0

              「オンデマンド第4弾」のミュージシャンから残りのマスターが送られてきた!

              オリ盤と比較したら曲順が違うものがあったので、これから精査しないと。

               

              この中には10曲以上の未発表音源が含まれていた!

              どれも彼らしい内容で素晴らしい!!

               

              そういえば…

              まだ正式契約を交わしていないんだよね…。

               

              ミュージシャンが乗り気というのはありがたいが、

              契約しないことにはプロモーションも始められないんだよな。

               

              ということで…

              リリース内容の公表については今しばらくお待ちください。


              残りのマスター

              0

                第4弾のミュージシャン氏から連絡。

                 

                今までデジタル化していなかった残り2枚のアルバムをデジタル化したとのこと。

                だが最後の1枚については、一部のテープがいまだに見つからないそうだ。

                来週また探してくれるらしい。

                 

                本人は現在、スタジオを経営されているので、旧規格のテープのデジタル化はお手の物だろう。

                それにしてもオープンリールって、名状しがたい魅力があるよなあ…。


                気の早い対応

                0

                  オンデマンド第4弾のミュージシャン氏からCD用の音源が送られてきた!

                   

                  まだ契約前なのに!!

                   

                  今回来たのは、企画されている再発4タイトルのうち;

                   * 最初の2枚のアルバム

                   * ファースト・シングルの音源(ボーナス・トラック)

                   * 1977〜1980年ごろの未発音源(もっと過去の録音かもしれないとのこと)

                   

                  のこり2タイトルは近日中に送ってくれるらしい。

                   

                  こりゃあ急いで契約書送らないと。

                  なにやらミュージシャン氏には契約条件に思うところがあるみたいなので、ちゃんと擦り合せもしておかなきゃ…。


                  (久しぶりに)オンデマンド第3弾・進捗状況(10)

                  0

                    久しぶりにオンデマンド第3弾のミュージシャンB氏から連絡が。

                     

                    権利者氏が入院中だとか。

                    病状も深刻らしい。

                     

                    明日にもB氏は権利者氏の病院にお見舞いに行くという。

                    彼が回復してからでないと、この企画の進行は少し難しいだろうな…。

                     

                    それにしても権利者氏の病状が心配。

                    早く元気になりますように…。


                    路線変更

                    0

                      当初こちらでは初期3タイトル(LP)をCDで、カセット作品はカセットで

                      再発することを考えていた「オンデマンド第4弾」だがミュージシャン氏から

                      「俺はカセットが大嫌いだ!」

                      というお返事が…。

                       

                      まあ仕方ない、路線変更するまでだ。

                       

                      そこで4タイトルすべてCDでの再発。

                      4タイトルセット販売はSuezan Studioのメーカー直販のみ。

                      3タイトルは個別に一般流通にしようか?

                       

                      この辺はプロデューサー氏と相談して方針を決めたい。

                       

                      それからマスターの所在だが、4タイトル中3タイトルはほぼ完ぺきにデジタル化可能な状態らしい。

                      だが残り1タイトルは一部の曲のマスターが所在不明とのこと。

                      この辺どうしようか???

                       

                      でも朗報も。

                      激レアな初期シングル曲もボーナスで追加できそう。

                      たぶん同時期の未発もありそうだとか。

                       

                      期待して待とう!

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>

                      twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:160 最後に更新した日:2018/07/10

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM