新企画・進捗状況(8)

0

    雲行きの怪しくなった権利者と

    ミュージシャンB氏の対談は金曜日。

     

    時差こそあれ今日だ。

     

    B氏はじつに楽観的、彼の人柄で上手くいくことを望むばかり。

     

    …再発CDのジャケットの印刷データ、すでに完成してるんだよね。

    無駄にならなけりゃいいけど。


    新企画・進捗状況(7)

    0

      なんだかんだで、土壇場で権利者との都合が合わず延期に。

      ミュージシャンB氏はこんどの金曜日に会うことになったとか。

       

      それにしてもB氏、すごくいい人。

      こんな人とは仕事がしやすい。

       

      「指を交差させて幸運を祈っていてくれ」

       

      とメッセージをいただいたが、仏教徒なので<合掌>にしておきます。


      新企画・進捗状況(6)

      0

        たぶん今、ミュージシャンB氏が権利者と会って話し合いをしているはず。

         

        一両日中にも何らかの展開がありそう。

         

        …朗報を待つのみ。

         


        新企画・進捗状況(5)

        0

          権利者からたびたび連絡が。

          先方都合の微調整という名の軌道修正がじわりじわりと。

           

          現時点だとお互いに腹の探り合いの段階。

          好い顔をしすぎて、先方のペースに飲みこまれることだけは避けないと。

           

          まあこちらも自主レーベル稼業20年選手の因果者。

          先方の目にはオレでさえも「難物」みたいに映ってるんだろうな。


          新企画・進捗状況(4)

          0

            ついに権利者であるレーベルオーナーから連絡が来た!

             

            とにかく打診した再発の話にはずいぶんと乗り気なようだ。

            大筋で大丈夫そうな雰囲気だけは分かった。

            とはいえ細部の微調整だけは避けられない。

             

            いちばん大きな違いは、3枚同時発売ということで企画を提出したわけだが、

            「3枚目だけ作風もリリース時期も違うので、一緒に再発するのは躊躇する」

            とのこと。

             

            想定内。

            ほかにも販売区域だのライセンス期間だの、表面には表れない折衝もちらほら。

             

            とにかく嬉しかったのは

            「ほかにも私のレーベルのタイトルで再発したいものがあったら、いつでも相談してくれ」

            と言われたこと。

             

            大げさではなく、ウチのレーベルにとってものすごく大きな転機になりそうな予感…。


            新企画・進捗状況(3)

            0

              B氏から再度連絡。

               

              「もし権利者とモメるようなことがあったら言ってくれ。

               そのときは オレが説得するから

               

              なんて心強い・・・

               

              とにかく今は権利者からの連絡待ち。

              実はオレ、この権利者と連絡取りあったことがあるんだよね。

              もう10年以上も昔の話だけど。


              新企画・進捗状況(2)

              0

                またまたB氏より返信、いろいろ急転が。

                 

                こちらが再発したいタイトルに関して、権利は今も当時のレーベルに帰属していることが判明。

                B氏とこのレーベルとは現在も連絡を取り合う仲。

                 

                ということでB氏のはからいで、オーナー氏から連絡をもらい、レーベル同士の直接交渉という形に。

                まあポジティヴに捉えよう!

                そうなればマスターテープとかも残っているかもしれないし・・・

                 

                案ずるより産むがやすし、困った時こそ正攻法。

                上手くいくことを祈るばかり・・・


                錯綜

                0

                  B氏の話だと、彼個人が権利を所有しているとのこと。

                   

                  数年前に出された、とあるコンピレーションにも彼の曲が収録されている。

                  気になったので、このコンピの権利情報を確認。

                   

                  だがそこには当時のレーベルの名が記され、B氏の名はなかった…

                   

                  見切り発車は怖そう。

                  慎重に解決しないとな…

                   

                  まあ当時のレーベルと今も懇意にしている、という可能性だって十分あるワケだし。


                  新企画・進捗状況(1)

                  0

                    あれからミュージシャン(B氏)から返事が来た。

                     

                    いちばん懸念していた権利関係は問題なし!

                    ここで「躓き」があったら再発以前の話なワケだし。

                     

                    ただマスターテープに関しては要確認。

                    一部の所在が不明らしい。

                     

                    プロデューサー氏とは企画の詳細を相談。

                    お互いに考えていたことはほぼ一致。

                     

                    たぶん次回は具体的な契約条件についての折衝になるかな〜。

                     

                    順風満帆、どんでん返しなどありませんように…


                    心機一転・オンデマンド第3弾!

                    0

                      ずいぶん長いあいだここのブログを放置してしまいすみません…

                      とりあえず空白期の経緯など。

                       

                      ■ オンデマンド第2弾の『マテリアルシュラハト』は無事に発売にいたる。
                      企画始動から1年半ちかくかかるという超長期スパンだった。

                       

                      ■ 某ミュージシャン(以下A氏)の再発を「第3弾」としてリリースしようという企画がプロデューサー氏とまとまる。

                       

                      ■ A氏の連絡先をフランク・フェンスターマッハーから教えていただきメール、返事なし。
                      その後、手紙を出すものの梨のつぶて。

                       

                      ■ ピロレーターにA氏の連絡先を再確認し、再度打診。やっぱり返事なし。

                       

                      ■ 気を取り直し、プロデューサー氏と新規で企画を立ち上げる。
                      某ミュージシャン(以下B氏)の再発企画はどうか?ということに。

                       

                      ■ B氏にオファー、とても乗り気の返事が。

                       

                      ■ 権利関係、契約条件、マスターの状況など詳細を確認中 ← いまここ

                       

                      …ということで、B氏の再発が「オンデマンド第3弾」として企画始動!
                      こんどは3タイトル同時再発、どれも初CD化作品です!



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:117 最後に更新した日:2017/12/18

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM