マスターテープ

0
     先方のミュージシャンには契約書を発送。

    現在、ミュージシャン自身が手持ちのマスターテープを確認してもらっている最中。
    どうやらお蔵入りになっていたセカンド・アルバムの音源もありそう。

    その後、メンバーが減って改名したプロジェクト唯一のシングル
    (ああ、実名が出せないとアレコレややこしい!とにかく12インチ)
    の音源についてもお尋ね中。

    どれもこれも世界初CD化。

    早いところ情報公開したいもんだ!

    大筋で合意

    0
       現在進行中のオンデマンド第一弾、提示した条件に先方が大筋で合意。

      現在は詳細を詰めている状況です。

      この調子でいけば、本契約も時間の問題でしょう。

      再打診

      0
        権利問題が不確定なため中座しているオンデマンド第一弾。
        なかなか話が進まないので、もういちど打診しなおす。

        このタイトルはSuezan Studio設立に多大な協力をしていただいた某氏からのご依頼。

        なんとしても実現せねば・・・。

        6割進行ってところか?

        0
           レーベル設立から2年目でやっと実現化しそうなオンデマンド・リリース第一弾。

          調査の結果、権利について見通しがついてきました。
          明日から具体的に契約の下準備を開始します。

          タイトルについては、正式契約後に公開します。
          とりあえず、オリジナルLPの発売以降いちども再発されていないタイトルです。

          それと、まだ思案中の段階ですが、このバンドの中心人物の現行ユニットの作品も同時発売するかも。
          これはCDではなく、変わったフォーマットで出そうかな??
          その方がSuezan Studioらしいだろうし。

          ちょっと進展

          0
             現在進行中のオンデマンド再発企画、ちょっとだけ進展がありました。

            大人の事情で詳しく書けませんが「身辺整理」が必要なもよう。
            ・・・というワケで、内偵中。
            身の潔白が証明されしだい具体的な製作過程に移行できそうです。

            じゃあ、そろそろジャケの製作にでも入るか・・・。
            でも、いつぞやのように勇み足にはなりたくないもんだが。

            ようやく

            0
              Suezan Studioのオンデマンド企画、もうじきレーベル創設2年という時点でようやく第一弾が決まりそう。
              記念にこれまでの紆余曲折など・・・。

              ■まず手始めに某ミュージシャンにソロアルバム再発のオファー。
              強い意志で「再発する意思は一切ない」とけんもほろろに断られる
              ちなみにこの方、80年代にはライブの観客に暴言とツバを吐きかけていたヤンチャ者で、現在は実業家。

              ■次に10年来交流のある第二の某氏に過去音源のコンピをオファー。
              条件が見合わず現在も停滞中。

              ■そして今回、3人目の某氏から前向きな返信が!
              未CD化のファーストアルバムの再発を打診したところ、権利関係とマスターテープについて原盤元に問い合わせてもらった。
              ついでに1982年にセカンド・アルバムも録音してたけど、お蔵入りしてたらしい。

              ん〜、がんばります。

              始動

              0
                 いろいろと錯綜していたオンデマンドでしたが、

                事情により、最初に候補に挙げていたタイトルを本人にオファー。

                SUEZAN STUDIO創設にご協力いただいた某氏もご満悦。

                今は本人(xx氏)からの返信を待つばかり。

                上手くいこことを祈りつつ・・・。

                順番変更

                0
                   思うところあって、2番目にやろうと持ちかけられていた企画を、
                  最初のオンデマンド企画にしようということに。

                  とりあえず先方に打診してみたら

                  「そんな企画は考えたこともなかった」

                  という返信。

                  今は細かい条件を提示して、返事待ち。

                  結局、何のリリースかって?
                  それは契約締結時に公表いたします。

                  発見!

                  0
                     いた!見つけた!!

                    xxの連絡先がわかった。

                    世間は狭い。

                    これから作戦をいろいろ考えよう・・・。

                    第一弾

                    0
                       「オンデマンド」の企画というのは、実を言うと以前在籍していたレーベルで出したアイデアだった。

                      「話題になりそう」
                      「面白い」

                      と、社内の反応は上々だったのだが、いつのまにか雲散霧消となってしまった。

                      まあいい。
                      オレのレーベルでやればいいだけのことだ。

                      SUEZAN STUDIOの設立にご協力いただいた某氏に、企画を話す。

                      「じゃ、××のアルバムって再発できますかね?」

                      かなり乗り気のようだ。
                      とりあえず、企画書を書いて某氏に提出。

                      ××のアルバムだったら、オレも欲しい。
                      いまだにCDになってないし。

                      でも、××をどうやって捜しだそう?


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:160 最後に更新した日:2018/07/10

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM