熱帯夜の幻夢

0
    寝苦しかった昨夜、奇妙な夢うつつを見る。

    先週ドイツから届いた荷物の中に名刺が入っていて、オレはそれを見落としていた。
    名刺にはメールアドレスが記載されている。
    先方(行方知れさん)はオレからメールが届かないことを快く思っていない


    ・・・という、それはそれはリアリティに満ちたもの。

    確認しましたともさ!
    起床してすぐに荷物の中を!!


    結果:夢は夢でしかなかった

    しばらくエアメールでのやり取りを余儀なくされますが、確実に前進はしてます。
    「牛歩」ならぬ「蝸牛歩」並みのスピードですが。

    でもまあ印刷物や盤面のデザインはほとんど終了してるんですけどね。

    不遇の連鎖

    0
      一昨日届いたエアメール、消印を見たら6月中旬には投函されたものだった。
      つまり、2回目の熱きエアメールを出した直後には返信してくれていたということになる。

      いろいろ調べたら、ちょうどドイツ郵政が長期ストライキ中だったということだ。
      まあ不遇が連鎖したというのは仕方がないと納得。
      とりあえず確認用の契約書見本と「メアド知らせろ」のメッセージをエアメールで送った。
      あとは返事が来るのを待つ、否、メールが来るのを待つ。

      で、まあどうでもイイことだけど、今回のリリースのカタログ番号が決定。

      SSZ3025OD

      発売後しばらくは通販のみでの取り扱いの予定です。

      問題は「スピード」

      0
        「新企画2」の契約書見本を製作中。
        普通であればPDFファイルにしてメールで送れるのだが、このプロジェクトに関しては、
        クラシカルなエアメールでのやり取りになる。

        どれだけ時間がかかるんだろう・・・?

        本人はバイオグラフィとかも答える気満々みたいだけど、エアメールのやり取りじゃあ大変だ。

        次回の郵便を出す際には「メアドあったら教えろ!」と書くしかないな。

        話は前後するが、昨日届いたオリジナル盤はきわめてコンディションの良いデッドストック品!
        写真掲載のナゲコミまで完全にそろっていてビックリ。
        Suezan Studioの再発盤では完全再現します。
         

        ついに返事が来た!!!!

        0
          バンドの中心人物(行方知れずさん)に手紙を出してから、はや2か月。
          返事がもらえずに、なかば諦めモードで途方に暮れていた「新企画2」。

          しかし・・・

          ついに今日、返事が来ました!!!!
           
          ていねいな返信遅延の謝罪から、再発に前向きであることが手書きの手紙に記されていました。
          それだけでなく、すでにマスターテープの手配まで進めているとのこと。
          (やっぱりドイツ人! マスターテープをきちんと保管していた!!)

          封筒にはオリジナル盤が2枚封入されているという心遣いまで。
          本当に感激です。

          ちなみに返信が遅れたのは、体調不良が原因だそうだ。
          猛暑日の東京から「ご自愛ください」と、ベルリンに向け祈ってみる。

          ※リリース内容とご注文等のお知らせは、契約が正式締結後にご案内いたします

          熱きエアメール

          0
            例の「行方知れず」さんにエアメール送って、はや40日。
            いまだに返事は来ず・・・。

            くすぶっていてもしょうがない。
            腹をくくってもう一度エアメールを出すことに。

            40歳を過ぎた男には似つかわしくないような熱い思いを朝から英作文。
            コレでダメなら諦めもつく。

            なんでこんな熱い展開になったかというと、つい先週、
            オレと同じくレーベルで仕事をされている方とお会いした際に
            「アーティストが再発の打診を断る理由には、『特別な理由はない』という場合も多々ある」
            というご意見をいただいたから。

            そりゃそうだ。
            単に「面倒くさい」って理由だってあるわな。
            それに正式に断られたワケじゃあるまいし。
            諦めるのはまだ早い。

            とにかくオレの中ではサイコーの企画だからな〜。
             

            まだ・・・

            0
              エアメールを送って2週間ちょっと。
              いまだに音沙汰なし・・・。
              まあ、信じて待つしかないな。

              投函から9日

              0
                「行方知れずさん」(= バンドの首謀者)にエアメール送ってから今日で9日。
                そろそろ返事が来てもいい頃なんだが・・・。

                実は手紙を出した同じ日に、別件のエアメールを同じくドイツに送っている。
                もし届いてたら、こちらからも連絡あるはずだが、まだ音沙汰なし。

                つまりドイツ宛のエアメールは時間がかかっていると判断するのが妥当だろう。

                ただ待つだけって切ない。

                首謀者が判明!

                0
                  これまでの経緯を整理してみる。

                  * とあるミュージシャンに「新企画2」の再発を打診
                  * 彼個人はOK、だが「新企画2」のバンドメンバーうち、ひとりの現在の連絡先を知らず
                  * その「行方知れずさん」の連絡先を旧知のミュージシャン(別人)に尋ねる
                  * なんとその旧知のミュージシャンまでそのバンドに一時在籍していたとのこと
                  * いろいろ助言をもらい「行方知れずさん」がバンドの首謀者で、彼と契約すべきと判断
                  * ただし「行方知れずさん」の郵便住所しかわからず、手紙を書いてみる ← 今ここ

                  昨日はリリース形態に関し、いろいろアイデアも浮かんだ。
                  (この辺はプロデューサー氏とのすり合わせが必要だが)

                  今はただ上手いこと再発にこぎつけることを祈るばかり。

                  捜索開始

                  0
                    行方知れずだったメンバーは、他のバンドにも参加していたワケだが、そちらの人脈をたどって捜索中。
                    この人からの確認さえ取れれば再発の契約はOKとなるだろう。

                    現在「行方知れずさん」は第一線を退いているらしく、こちらがずけずけと過去作品の話をしていいものかどうか。
                    彼らのビミョーな雰囲気が分からないのは、こちらとしてもビミョーなところ。

                    ちなみに再発検討中のバンドの創設時のメンバーは女性を含む3人。
                    「行方知れずさん」はドラマーとして参加してたそうだ。

                    たずね人

                    0
                      「新企画2」の中心人物とおぼしきミュージシャンとやりとり中。

                      バンドのメンバーはおそらく5人、そのうち2人しか連絡先を知らないとか。
                      たぶん不明者一人はオレの知り合いを通じて連絡が取れるだろう。

                      まあとにかく着地点は見えてきた感じかな。


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:160 最後に更新した日:2018/07/10

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM