見解の温度差(ABK1)

0

    現在制作進行中の新企画「ABK1」。

    今回はCDだけでなくLPもリリース予定。

     

    さすがに日本という国はレコードの製造コストがかかりすぎる…。

    ということで、ドイツの取引先に協力を依頼。

    だが彼からの返信に少しばかり違和感を覚えた。

     

    「オレたちドイツ人にしてみたら、このアーティストは商業的な一発屋。

     影響力のあるアーティストともつながりがなく孤立無援の存在という認識」

     

    やはり日本での認知とはずぶん温度差があるし、そもそも事実誤認されている。

    これがドイツでの認識だとしたらプロモーションから作戦を立てなおさねば…。

     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:160 最後に更新した日:2018/07/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM