中断していた企画、再始動か?

0

    去年からとあるミュージシャン(B氏)に、彼の過去作品の再発を打診している。
    本人は乗り気だったのだが、「権利者」を名乗る人物が出てきて話が暗礁に乗り上げ現在に至っている。

     

    この「権利者」というのが有名人でありながら、誰に聞いても…という感じの人。
    オレの打診に関しても正面から向き合わず、彼発案の企画を押しつけてこられた。


    そのうえ体調がかんばしくないとかで、入退院を繰り返している。
    こんな状況で交渉もできようはずむなく、連絡しても梨のつぶてのままだった。

     

    まあそんなこんなでミュージシャン本人とオレの熱意は去年から置いてけぼりになっていた。
    事情に詳しい人たちは口をそろえて「抜本的な変化がないと無理」という。

     

    今朝メールをチェックしたら、このミュージシャンから久しぶりの連絡が来ていた。
    表向きは日本の災害へのお見舞いだが
    「近いうちに詳しい話がしたい」
    とのこと。

     

    〈Xデー〉が近いのだろうか?
    正直いって心境は複雑だ。


    久しぶりに、こちらのミュージシャンからも連絡(新企画・その3)

    0

      ここのところ「ABK1」ばかりが熱かったオンデマンド企画。

      今日久しぶりに、もうひとつの仕掛企画のミュージシャン氏から連絡が。

       

      少し前にウチのリリースのサンプルを送ったんだけど、そのお礼だった。

       

      「君のレーベルは素晴らしくて緻密な仕事をしている。

       ここで再発できたら間違いないと確信している」

       

      というお褒めの言葉をいただいた。

      本当に嬉しい。

       

      でも実際は権利者が出てきていまだに問題は山積されたままだ。

       

      ついでにどうでもイイ情報も。

      彼のファースト・アルバム(LP、1981)は同時期にスペインでカセットでもリリースされていたとか!

      そんなの知らない! Discogs(←糞)にも載ってない!! だれも知らない!!!

       

      とはいえ本人も詳細を覚えておらず、現物も手元に無いようだが…。

       


      憶測

      0

        権利者にメール、返事待ちの状態。

         

        ここでLPボックスの計画に至る経緯を時系列にプロファイリングしてみた。

         

        おそらくLPボックスの企画自体が、オレからのオファーに触発されて始動したものだろう。

        一部紛失しているマスターに関しても、オレのマスタリング音源に期待している、いわば見切り発車なのではないか?

         

        憶測の域を出ないので、これ以上の詮索、というか邪推はやめておこう。

        粛々と再発に向けて事務処理に集中するのみだな。


        「権利者」の言い分

        0

          「第3弾(新)」のアーティストから再度連絡。

          例の「権利者」と会えたらしい。
          展開としては予想通りに
          「(権利者と)直接連絡取りあえ」
          なんだか金銭的な部分とテクニカルな部分で、こっちに過剰な期待をしているっぽい。
          少し静観してオレ自身の考えと方針を決めてから対応すべきだな。

          久しぶりに仕掛中の「第3弾(新)」

          0

            ブッツマンのタイトルも無事にリリースされ、ひと段落ついた今日の出来事。

             

            たった今、メールをチェックしたらアーティストさんから久しぶりに連絡が。

            上手くいけば明日、権利者と会えるらしい。

            メールによればなんでも、彼の初期作品のLPボックスの企画が進行中だとかで、Suezanとしてどうしたいか?という伺いだった。

             

            そりゃ乗るさ、面白い企画だもの!

             

            とにかくオレのあずかり知らぬ水面下で企画が進行してたんだな。

            アーティストさんとしても寝耳に水だったようだ。

             

            ずいぶんと時間ばかりが経過していながら再開が実現していなかった権利者。

            アーティストとひざを突き合わせて、上手く話を進めてほしいもんだ。


            (久しぶりに)オンデマンド第3弾・進捗状況(10)

            0

              久しぶりにオンデマンド第3弾のミュージシャンB氏から連絡が。

               

              権利者氏が入院中だとか。

              病状も深刻らしい。

               

              明日にもB氏は権利者氏の病院にお見舞いに行くという。

              彼が回復してからでないと、この企画の進行は少し難しいだろうな…。

               

              それにしても権利者氏の病状が心配。

              早く元気になりますように…。


              新企画・進捗状況(9)

              0

                権利者と会談予定だったミュージシャンB氏だったが、

                こんどはB氏側の都合で実現ならず。

                 

                そのかわりB氏は権利者と電話対談したとのこと。

                 

                B氏の質問で権利者側の主張もわかった。

                まあよくある話の範疇かな…?

                 

                B氏はいろいろアイデアあるみたい。

                時間がかかりそうだな…、とりあえず朗報を待とう。

                 

                ところで、先日「オンデマンド」のプロデューサー氏と打ち合わせしたのですが、

                第3弾が手間取るようならば、「第4弾」と並行して進行したらどうか?

                というアイデアも。

                ちなみに「第4弾」は酒席での軽口から生じた企画で、対象作品以外は未定の状態。

                 

                …「オンデマンド」とは関係ないけど、ここ最近、

                新規のリリースやディストリビューションのオファーが

                立て続けに来て驚いています。

                 

                この辺の情報は、またいずれ。

                 


                新企画・進捗状況(8)

                0

                  雲行きの怪しくなった権利者と

                  ミュージシャンB氏の対談は金曜日。

                   

                  時差こそあれ今日だ。

                   

                  B氏はじつに楽観的、彼の人柄で上手くいくことを望むばかり。

                   

                  …再発CDのジャケットの印刷データ、すでに完成してるんだよね。

                  無駄にならなけりゃいいけど。


                  新企画・進捗状況(7)

                  0

                    なんだかんだで、土壇場で権利者との都合が合わず延期に。

                    ミュージシャンB氏はこんどの金曜日に会うことになったとか。

                     

                    それにしてもB氏、すごくいい人。

                    こんな人とは仕事がしやすい。

                     

                    「指を交差させて幸運を祈っていてくれ」

                     

                    とメッセージをいただいたが、仏教徒なので<合掌>にしておきます。


                    新企画・進捗状況(6)

                    0

                      たぶん今、ミュージシャンB氏が権利者と会って話し合いをしているはず。

                       

                      一両日中にも何らかの展開がありそう。

                       

                      …朗報を待つのみ。

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:160 最後に更新した日:2018/07/10

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM